月別アーカイブ
フリースペース
サイトマップ
お勧めサイト
TOP

就職活動に必要な情報を計画的に集めて公開します。

エントリーシートの書き方

書類選考ではエントリーシートがとても重要なものとなります。ちょっとした書き方の違いだけでも落とされてしまうことがあるからです。特に志望者の多い企業では、たくさんのエントリーシートが送られてくることになるため、書類の内容だけでかなりの数を足切りするケースもあります。書類を作成する時には見た目やレイアウトを意識しましょう。採用担当者はかなりの数の書類を見ていくため、パッと見て分かりやすい構成になっていれば、それだけで評価は高くなります。もちろん、内容を充実させることは大切ですが、同じような内容であれば当然読みやすくて分かりやすい方が印象は良くなります。会社に入った後でも色々な場面で書類を書く機会は多いため、読み手のことを意識した書類作りを実践しましょう。たとえば、見出しや箇条書きなどを使うと効果的です。手書きの際には文字の大きさに注意しましょう。小さな文字を書いたとしても、読みにくいため印象はかなり悪くなります。

お礼メールを送る際のポイント

就活ではたとえばリクルーターの方と面談をしたり、OB・OGを訪問した際にお礼メールを送らなければいけない場面があります。就活生といえども社会人として行動することが求められています。したがって、きちんとマナーを守ったメールを作成することを心がけましょう。会社訪問をしたり、選考通過した時にお礼メールを送ることもあります。まず、宛名をきちんと記載しましょう。メールアドレスによって誰に送っているのか分かると考えるは失礼です。必ずメールの文面に宛名を入れておきましょう。そして、メールの最後には、自分の名前や所属、電話番号、メールアドレスなどを記載しておきましょう。インターネットを活用すれば、お礼メールの文例を調べることができます。基本的にはそれを参考にしつつ、自分の状況に合うように文章を変えればいいでしょう。メールタイトルは簡潔に、かつ分かりやすいものにしましょう。お礼はあくまでも自分の言葉として書くことが大切です。多少拙くても問題ありません。

キャリアセンターには積極的に参加しよう

近年では様々な場所にキャリアセンターがあり、自分のタイミングと合わせながら参加することができます。実際に就職活動を行っていく中で、キャリアセンターへ参加しているような時間はないと思っている人もいるかもしれませんが、キャリアセンターには積極的に参加していく方が今後の自分の為になります。まず第1に自分がやりたいと思っている仕事と自分に向いている仕事を冷静に判断するためにもセンターでの経験は非常に大きなメリットを持っているといえるでしょう。自分の中ではとても向いている業務内容だと思っていても、実際にはセンターに参加してみることで、イメージとは違ったと思ったり、自分が考えていたほどの手応えがなかったと言うケースもあります。また複数回センターに参加することによって実際の企業の面接などでもこうしたセンターでの経験を生かし、自分の持っている力を最大限に生かすことができる職場だと判断したなどと言った部分でも応募動機を伝えることができます。


【就職情報】就活中の方必見!新卒採用や第二新卒求人 - 株式会社コネクト